【医療】精神病の5割が誤診?誤った薬服用で治りにくく 画期的診断補助機器、なぜ広まらない?


 
http://daily.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1443702078/ 
 
1 名前:ひろし ★[sageteoff] 投稿日:2015/10/01(木) 21:21:18.15 ID:???*.net 
   2006年に「光トポグラフィー(光トポ)」を導入し、診断補助として使っている精神科医が、筆者の取材を受け、次のように吐露しました。  
   
  「私は、自身が光トポ導入前に行ってきた診断を再チェックしました。すると約50%誤診していました。導入後、誤診はほとんどありません」  
   
   精神科ではうつ病、双極性障害(そううつ病)などの精神疾患の誤診が多く、薬の間違った処方と、  
  その服用などが大きな問題となっています。誤診されていれば薬が違うのは当然。その薬で改善しないとなれば、  
  さらに薬をプラスすることになります。間違った薬が投与され続けるので、患者さんはどんどん治りにくい状態へと進んでしまう。  
   
   そこに改善の道筋を見せてくれたのが、光トポ検査なのです。  
   
   その光トポ検査とは、どのようなことをするのでしょう――。  
   
   光トポは医療用検査機器です。近赤外線を利用して、頭皮から20mmほどの深さの大脳皮質を流れる血液に含まれるヘモグロビンの量を測ります。  
  何カ所ものポイントで計測し、刻々と変化する血流の状態を波形で表示。つまりはグラフです。そのグラフのかたちによって約80%の確率で  
  健常者、うつ病、双極性障害、統合失調症などが判定できます。それぞれ特有のパターンを示すグラフになるからです。  
   
   ただし、光トポがあれば問診は必要ないかというと、それは言いすぎです。この光トポ検査は、あくまでも診断補助。  
  東京大学などの研究で、その正確度は「70〜80%」との発表がなされています。医師の問診を補助することで、診断がより正しく行えるようになるのです。  
   
   もちろん、精神科医の中には「私は95%以上正確に診断できます」と言い切る医師もいます。それは誰もが認める名医でしょう。  
  しかし、今回取材を受けてくれた精神科医も、優秀ではあっても誤診が多かったことを認めているのです。だからこそ、光トポ検査が大事になります。  
   
  ●施設基準というハードル  
   
   その光トポ検査は2009年から先進医療となり、14年から保険適用になりました。ところが、この検査を行える医療機関があまりに少ないのです。  
  クリニックレベルではほとんどこの検査装置を導入している施設はありません。  
  それは「光トポを行える施設基準が厳しいから」とクリニックの精神科医たちは指摘しています。  
   
  「精神科又は心療内科及び神経内科又は脳神経外科を標榜する保健医療機関である」  
  「当該療法に習熟した医師の指導の下に、当該療法を5例以上実施した経験を有する常勤の精神保健指定医が2名以上勤務している」  
  「神経内科又は脳神経外科において、常勤の医師が配置されている」  
   
   これらのほかに5項目があり、かなり高いハードルになってます。保険適用なのだから、もう少し患者さんが身近で  
  受けられるようにすべきではないでしょうか。誤診で苦しんでいる精神疾患の患者さん、そしてご家族のために――。  
  (文=松井宏夫/医学ジャーナリスト)  
   
  http://www.excite.co.jp/News/column_g/20150930/Bizjournal_mixi201509_post-4241.html  
 
 

 
2 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2015/10/01(木) 21:21:56.80 ID:u7pGLvOX0.net 
  生保目的です  
 
3 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2015/10/01(木) 21:22:19.84 ID:dTya0euG0.net 
  ナマポビジネス  
 
4 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2015/10/01(木) 21:22:39.89 ID:ZybhxJN10.net 
     
  患者を薬漬けにしたほうが儲かるから  
 
10 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2015/10/01(木) 21:25:13.55 ID:pCBY6DEe0.net 
  誤診じゃなくて仮病でしょ  
 
19 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2015/10/01(木) 21:28:35.67 ID:fuT2KCYp0.net 
  精神科医なんか適当に診察して患者を薬漬けにして診療費ぼった来る悪党みたいに思われているけど現実はそうではない  
  患者の中にはマジキチがいるわけでその名にするかわからないマジキチと丸腰で退治しなければいけない危険な職業  
  実際報道されていないだけで年間数十人の精神科医がきちがい患者に●されているんだ  
 
71 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2015/10/01(木) 21:47:14.36 ID:Q8R+SVQi0.net 
  >>19  
  マジ、大変だと思う  
  先生が精神を患うんじゃないかと心配になる  
 
21 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2015/10/01(木) 21:30:28.89 ID:wy4qClHL0.net 
  そもそもまともに診療する気がないんだろ  
  じゃなきゃちょろっと話聞いただけで内科学的検査もせずに薬投与したりなんてできるわけがない  
 
37 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2015/10/01(木) 21:35:08.95 ID:q/HUDvs+0.net 
  誤診というよりもお客様(患者)が精神病だと診断して欲しい  
  診断書を欲しいって要望に沿って医者もインチキしてんでしょ?  
  どっちもカスや  
 
61 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2015/10/01(木) 21:41:41.62 ID:q/HUDvs+0.net 
  ロシアで精神病患者に絶食療法をやったら、かなりの患者が改善し  
  ロシアや欧州では絶食療法が保険適用されている。  
  飯食わないと何で精神疾患が治るか不思議な話だけど・・・薬メーカーからしたら  
  絶対に否定したくなるような話だよなw  
 
65 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2015/10/01(木) 21:44:36.52 ID:Q8R+SVQi0.net 
  これ、どこにあるんだろ  
  一度、受けてみたい  
 
73 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2015/10/01(木) 21:47:56.69 ID:nnsPTi8z0.net 
  >>65  
  http://www.ncnp.go.jp/hospital/sd/seishin/detail03_02.html  
   
  ここ以外も、ぐぐれば結構出てくる  
 
83 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2015/10/01(木) 21:53:14.42 ID:sNREjDsW0.net 
  精神科病院なのにやたら豪華で洒落てるホテルみたいな病院あるけどそこの病院の経営者は生活保護から金騙し取って経営してるって認識ないのか?  
  しかもその豪華な病院に入院してるのも生活保護ばかりというんだからな  
 
89 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2015/10/01(木) 21:57:32.19 ID:BQNhonGt0.net 
  問診だけだと薬漬けにされる業界のマッチポンプは問題だわな。  
   
  ただ、wikiを見ると、脳波やfMRIと同様に追試による再現性が低く、  
  最適な測定方法の国際的合意も無い、という問題もあるらしい。  
   
  とりあえず、このマシンが弾き出す診断書を貰って、相性の合う医者を探すのが現状のベストなのでは。  
 
109 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2015/10/01(木) 22:09:33.44 ID:B/STnRHY0.net 
  なんちゃって糖質で障害2級、そしてナマポ、というパターンが多い。  
 
117 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2015/10/01(木) 22:16:36.50 ID:6Js56buV0.net 
  >>109  
   
  ガチの統合失調を見た事あるかw  
  会話が成立しないどころか、幻聴の意見を信じて  
  襲いかかってくるぞw  
   
  なまぽで良いから薬だけは欠かさず飲んでくれと言いたい……  
 
119 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2015/10/01(木) 22:21:32.41 ID:txztQPMe0.net 
  統合失調症というのは病気でもなんでもない。インチキ学者がでっちあげたもの。  
  怒りっぽいとかキレやすいというのは遺伝。DNA。先祖からうけついだもの。  
  要するに、背が高いとか、ちびだとか、ハゲだとか、そういう類のもの。  
 
136 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2015/10/01(木) 22:36:28.22 ID:aZ9+WJJQ0.net 
  精神科で誤診なんて何の意味もない  
  薬なんて症状に合わせて出してるし最悪エビリファイだしたら鬱、双極、統失全部オッケーじゃん  
  DSMが作られた経緯も診断を統一しようってだけで最新版にも客観的な診断技術は入れられなかった  
 
150 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2015/10/01(木) 22:44:27.75 ID:kojakEtj0.net 
  >>136  
  エビリファイはその作用機序の特殊性から、作用も副作用も疾患と服用量次第でガラッと変わってくる  
  言うまでもなく専門家以外の医師が手を出しちゃいけない類のクスリ  
 
160 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2015/10/01(木) 22:49:08.81 ID:6Js56buV0.net 
  >>150  
   
  ジビレキサも同じなんかなぁ?  
 
175 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2015/10/01(木) 22:56:22.56 ID:kojakEtj0.net 
  >>160  
  全然違う。ジプレキサはエビリファイみたいな部分作動薬じゃないから、うつ病とかには「原則として」使わない  
  幻覚症状とか攻撃性の強いうつならちょっと足すようなことはあるかもしれないが、あくまで補助的なもの  
 
142 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2015/10/01(木) 22:39:15.98 ID:+dhEZ0Am0.net 
  新型うつの患者はどうなるの?  
   
  一切、脳やセロトニンには異常がないのに  
  うつ病を発症する人がどんどん増えてる  
   
  生理的な状態だけで決めつけるのは危険  
  生理的には完全に正常でもうつ病にはなりえる  
 
145 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2015/10/01(木) 22:41:16.25 ID:8XJR/bZo0.net 
  深夜まで働きまくってたら睡眠摂食障害が酷く仕事に影響が出はじめたので、会社への説明の便宜上医者にかかった  
  処方された抗不安薬で睡眠は取れるようになったが、鬱なんか気合いと酒で治るわと思ってたので、酒も併用したり服薬をサボったりしてたら、健忘症がでた(酒との併用は禁忌だから当たり前なんだが)  
   
  それで酒も薬もやめたが、めまい動悸耳鳴り喉の詰まった感じが出るようになったわ  
  軽いパニック障害なんだろうな  
   
  酒だけ、酒と薬、薬だけと試してみたが、酒と薬>酒>薬の順に毒だと思うわ  
   
  薬は耐性ができてからの離脱がキツイようだがそうなる前に俺は止めた  
 
154 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2015/10/01(木) 22:45:17.92 ID:6Js56buV0.net 
  >>145  
   
  喉のストレス玉は俺もある。  
   
  これさえなければ薬止めるのに。  
   
  そして、酒と薬を併用するからパニック障害になるんだろうなと自己判断してるw  
   
  働いて金稼ぐて楽じゃねぇよな……  
 
183 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2015/10/01(木) 22:59:40.84 ID:8XJR/bZo0.net 
  >>154  
  あんたにレスつけようと思って書き始めたんだけど、自分語りっぽくなったからレスじゃなくしたんだ  
   
  自分はめまいと耳鳴りがキツイわ  
  吐くまで行ってないからまだマシなんだろうな  
   
  いま身体に正直に向き合って色々試してみてる  
  薬の力でバリバリ仕事継続するのもありっちゃありだけど  
   
  この辛さはなった奴にしかわからんのだろうなと思うわ  
 
188 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2015/10/01(木) 23:02:51.08 ID:K1nR+SGf0.net 
  >>183  
  154じゃないけど、「めまい」の程度ってどんな感じ?  
   
  俺もなったことがあるけど、  
  目の前が回転して、ジェットコースターで落ちる感じがして  
  吐きまくって、「助けてくれ」しか考えられなくて  
  病院にも行けず、治るまで約3日間、仕事なんてとてもできなかった  
 
208 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2015/10/01(木) 23:09:46.54 ID:8XJR/bZo0.net 
  >>188  
  俺はずっと目がチカチカしてる感じ  
  線路の砂利がチカチカ動く、海のうねりを見てたらこっちまでゆらゆらして吐きそうになる  
   
  コンピューター系の仕事なんだが、ディスプレイの文字がゆらゆらする  
   
  あとは光が過剰に入ってくる感じかな  
  眩しいの  
   
  眼科、内科、耳鼻科は問題なしだった  
 
217 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2015/10/01(木) 23:15:25.88 ID:YkrqANGB0.net 
  >>208  
  船に乗る話聞いたら船酔い起こったりする?  
 
253 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2015/10/01(木) 23:33:30.51 ID:8XJR/bZo0.net 
  >>217  
  それはないな  
  どうも視聴覚から入ってくる情報が健常者の数倍になってるって、医者は言ってた  
  けどそれを処理しきれなきゃ天才じゃなくて狂人だわなぁと思いました  
 
215 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2015/10/01(木) 23:15:16.27 ID:6Js56buV0.net 
  >>183  
   
  俺も自分自身どうすりゃ良いかわからん。  
   
  医者を信じるしかないなw  
   
  馬鹿姉が(薬飲まなかったせいで)死んでからそう思うようになったw  
  プロを信じるぜ俺は。酒……辞めないとダメなんだけどなぁ……  
 
147 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2015/10/01(木) 22:41:46.84 ID:CXlzBs/J0.net 
  光トポグラフィーも適当だよ  
  参考にしかならない  
   
  だって精神疾患は原因も発症機序も病変も不明なんだから  
  血流がどうこうはかってもあくまで参考程度の話  
 
179 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2015/10/01(木) 22:57:43.81 ID:IjYe+pp30.net 
  ハロワで発達障害っぽいところがあるって言っただけで、  
  異常に障碍者手帳の取得を勧められるのはなんでなんだ  
 
198 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2015/10/01(木) 23:06:14.04 ID:lZdMbHAG0.net 
  違うんだ精神科にいる人が健常者なんだ  
 
209 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2015/10/01(木) 23:09:50.47 ID:QxiUA+qy0.net 
  自分が糖質だからって言う事じゃないんだけど、  
  精神病を患ってる人間は並々ならぬ能力を有してる  
  入院して悟った  
 
237 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2015/10/01(木) 23:24:20.46 ID:Yrj0fxih0.net 
  糖質で薬漬けにされてる子をなんとかしてあげたいんだが  
  本人がずっと同じ医者にかかり切ってて洗脳されてそうでどうしうようもない  
 
243 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2015/10/01(木) 23:26:41.89 ID:Tob7CQNl0.net 
  >>237  
  悪くなった時に付き合った事ある?  
 
269 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2015/10/01(木) 23:50:18.33 ID:O7XseO320.net 
  「最近は目が遠くなってなんかいい薬ないですか?」  
  「はいこれ、腎丹ありますよ。テルペンてるてロイド豊富で効くんじゃないですか?」  
  「ちっちゃいですねみえないですよ。こで腎なんですか?なんかので?」  
  「目が遠いとおっしゃった。もちっと近づけてごらんなさい。」  
  「ああ、これ。」  
  https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/f/f4/Poppy-seeds.jpg

 
 
290 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2015/10/02(金) 00:35:55.24 ID:zF3iYLj00.net 
  中年婆のジャニヲタって一種の精神病じゃないのか  
 
291 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2015/10/02(金) 00:35:58.41 ID:EbWpZe4W0.net 
  精神科医の考える正常って何かと思うよ  
  社会生活に支障をきたせば異常といえるが、ブラック社畜で自殺念慮が出てきたら鬱か?  
   
  それって正しい心身の反応じゃねーの?と思う  
  そいつへの特効薬は会社を辞めて、ゆっくりすることだもん  
   
  薬でアゲて地獄に復帰させるとか鬼畜の所業ともいえる  
   
  精神が正常か異常かなんてはっきりとはわかんないよ  
  パラノイアじゃないといい仕事ができない職種もあるしね  
 
292 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2015/10/02(金) 00:42:28.76 ID:oLthziF90.net 
  >>291  
  問題は「精神医療」という詐欺がはびこっていることに気が付かない一般人が多いことなんだよね。  
  社会全体が妄想に取りつかれているともいえる。  
   
  精神医療の薬害や医療ビジネスの問題って実はアメリカでまず起きているんだよね。  
  それが日本に持ち込まれた感じ。  
  精神医療詐欺で何の問題もない人を薬漬けにして廃人を大量生産している。  
   
  ブラック企業やクレーマーが問題化した時期とも符合しているし  
  日本人を薬漬けにするためにやってんじゃないかって勘ぐってしまう。  
   
  鬱状態にある人は絶対に薬を飲んではいけない。  
  取り返しのつかない薬害を抱えることになるから  
 
326 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2015/10/02(金) 01:55:58.33 ID:EXXs55H20.net 
  >>291  
  60年代に「反精神医学運動」というものがあって同じような問題意識を持っていた。  
  結果的に失敗に終わったのだが、原理的には正しい問題意識と思う。  
  その問題意識の継承者は社会学くらいだけど。  
   
  ただ、「異常」と呼ばれる人の「正常」に対する適応は段階があるわけで、少なくとも  
  ?適応できない  
  ?適応できるけど、適応したフリ  
  ?完全に適応(問題意識すら感じない)  
  くらいには分けられて、その境界線は相対的なものに過ぎないけど、「?=異常」と「?=正常」は完全に対立する。  
   
  それで?のままだとやっぱり当人も辛いわけでしょ。  
  例えば、会話の順番が回ってきて何を言っても周囲に理解されないような言葉を発する状態だったら、  
  やっぱりそれは何かを変えた方が良いんだよ。  
   
  ?が「正常」ではないとしても(ブラック企業とかね)、医者は?から?へ変えるのが仕事だと思っておいたら良いんじゃないの。  
 
329 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2015/10/02(金) 02:06:46.70 ID:EF+uw7WO0.net 
  >>326  
  企業や学校の現場にカウンセラーが入っていくのはいいことだと思うよね  
   
  教室には行けないけど図書館なら行けるみたいな、適応すべき組織の中に治外法権的な場所があって、相談できる人物がいて精神医療が長所を生かしあえればと  
   
  心理療法士もまだ国家資格じゃないしこれからの分野なんだろうけど  
   
  鬱はすべて仮病だと言ってる人は、キチガイは間引けって言ってる人と大差ないわ  
 
316 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2015/10/02(金) 01:29:39.29 ID:S3xpDntb0.net 
  自分は喉の異物感がずっとあるけど病院では精神的なものと見られてるよ  
  精神科や心療内科には行ってないが安定剤はもらってた  
  全然効果ないけど  
  多分咽頭癌だと思うけどどこの病院に行っても見つけてもらえないからもう病院に通うのやめた  
  最近顎の下と耳の下にシコリ出来てきたからリンパ節転移来たんだと思う  
  でももうちょっと大きくしないと医者は診断出来ないだろうと思って育つの待ってる状態  
  まあ順調に大きくなってきてるっぽいからそろそろ行っても良いかなと思うが  
   
  医者なんて誤診だらけだよ  
  かかるまでは医療がこんなに低レベルなものだとは思わなかった  
 
318 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2015/10/02(金) 01:36:10.59 ID:XrPwQIiM0.net 
  >>316  
  思い込みで検査しまくりな人か。  
 
335 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2015/10/02(金) 02:25:28.07 ID:S3xpDntb0.net 
  >>318  
  そうそう2ちゃんで相談してもだいたいこういう反応  
  でも自分の身体は自分が一番わかってるっていうね  
  人には(医者含めて)わかるわけないし真剣に考えるわけもないんだから  
 
342 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2015/10/02(金) 02:36:14.49 ID:0/x32GZc0.net 
  >>335  
  >自分の身体は自分が一番わかってるっていうね  
   
  これ精神病だけは当てはまらないよ  
 
343 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2015/10/02(金) 02:38:54.59 ID:S3xpDntb0.net 
  >>342  
  癌の誤診なんてアホほどあるってのに・・・・  
  俺の周りでもいるし芸能人ですら多数  
  喉の症状に多いヒス球なら普通安定剤で緩和するんだが?  
 
350 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2015/10/02(金) 02:54:15.44 ID:K8LNH8xY0.net 
  アメリカユダヤは人口削減を行なってる  
   
  エボラもアメリカがアフリカの人工削減の為と医師が地元新聞で文章公開しアフリカ何カ国もアメリカの入国制限している  
   
   WHO(世界保健機関)がボイドに間誤って渡したアフリカの人口削減計画書などで  
  アメリカはエイズを撒いた証拠として裁判されている  
  WHOの1972年のの内部書類で「ワクチンの形をした生物兵器の開発の必要性というものがあり、  
  人の免疫力を破壊する、人体をたくさんのウイルスで破壊させる とある  
   
   
  ワクチンは打たないほうが良い 効果がない上 子宮がんワクチンなどは意図的に不妊薬が入ってる  
   
   
  http://s.maho.jp/album/97f467cc58b200de/  
 
377 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2015/10/02(金) 03:50:33.30 ID:B6XN2C3g0.net 
  精神科にいって問題ないですって言われる人っているの?  
 
379 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2015/10/02(金) 03:53:21.22 ID:l0fpBYpa0.net 
  >>377  
  問題がないのに精神科に行っちゃいかんだろ  
 
441 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2015/10/02(金) 11:31:13.68 ID:Bu0Z/eJg0.net 
  半永久的に金づるに出来るわけだからな。適当に不安を煽ってさ。  
  機械でシロ判定を出されると困るわけだろう。  
  俺ももう5年くらい精神科に通ってる。行く意味はないと強く思ってても  
  どうしようもなく行ってしまうし医者も来いと言う。逃れる術はないわ。  
 
510 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2015/10/03(土) 14:13:26.40 ID:f5h3Rq4u0.net 
  こういうの通って薬貰って改善したやつ見たことないもんな  
  メンタル的なもんクスリで無理にコントロールするから逆に体に悪そうだ  
 
516 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2015/10/03(土) 16:44:59.52 ID:qjwH9Kn30.net 
  断薬して治るのはうつ病ではないよね。  
  抑うつ状態ではあったんだろうけども  
 
518 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2015/10/03(土) 17:47:52.45 ID:5DLpZn940.net 
  >>516  
  つまり、誤診でしょ  
  こっちはうつだとか言われて医者に言われるがまま長年通院&服薬してたんだから  
  たまたまわけあって病院変えて断薬する事になって良かった  
  まさか薬の副作用のせいで病気になってるなんて想像もしなかったから  
  治ってビックリだよ  
 
524 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2015/10/03(土) 18:05:51.77 ID:p4aAbkv70.net 
  >>518  
  DSMにせよICD−10にせよ、精神疾患や障害の診断基準は  
  操作的診断基準と言って「こういう症状が出たらこういう病気」という言葉による診断基準だから  
  うつ病(大うつ性障害)とうつ状態の区分はそんなに明確ではないんだよ  
  病名も診断基準もコロコロ変わるしね  
  たとえばアスペルガー症候群という言葉はDSM−5ではなくなったからもう時代遅れ  
 
528 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2015/10/03(土) 18:10:43.37 ID:9hsIEJP10.net 
  皮膚科と精神科はいらんな  
 
529 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2015/10/03(土) 18:12:23.18 ID:eLms1o5n0.net 
  >>1  
  これが広まらないのは、画期的な診断ができるようになると困る人が  
  大勢出るからだよ。  
 
531 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2015/10/03(土) 18:14:50.74 ID:p4aAbkv70.net 
  >>529  
  ちがう 脳の血流が  
  精神疾患や障害のマーカーにはならないからだ  
   
  γ−GTPとかPSAとか健康診断でするような  
  定量的数値の検査が精神疾患にはひとつも確立されてないんだよ  
   
  だって原因不明、発症機序不明、病変不明なんだから  
  当然検査方法も不明だ  
 
539 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2015/10/03(土) 22:30:33.28 ID:l2JBvQiY0.net 
  >>531  
  精神病の大半は定量的な数値ではかれる。  
   
  が、ただのワガママで病的な状態を正常だというと、困る人達がたくさんいるんだよ。  
  あと、新型鬱は世界的にも病気とは認められていない。  
 
540 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2015/10/03(土) 22:39:14.83 ID:p4aAbkv70.net 
  >>539  
  それは言葉のごまかし  
  アンケートに序数をつけてそれを合計して「定量的な数値」と言うだけ  
   
  たとえば血液検査とか尿検査とかその他の検査によって  
  何かの物資の濃度をはかってある基準以上が異常値、  
  なんて検査は精神医療に存在しない  
  マーカーの可能性として活用できるものは100も200も上げられてるけど  
  どれも今のところ実用化はできていない  
 
580 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2015/10/05(月) 09:06:56.65 ID:k6CptvxG0.net 
  うつ病と診断されて薬いっぱいもらってドツボに嵌ってる人けっこう聞くなぁ。  
  あかんで薬漬けは。  
 
581 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2015/10/05(月) 09:10:50.81 ID:5vmj8OA40.net 
  一生のうち1回でも精神科にかかったら社会的発言権は無くなると思え  
 
586 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2015/10/05(月) 21:02:19.33 ID:dy/5BSSi0.net 
  >>580  
  俺うつ病だけど、薬がないと一日でも生きていられないよ。  
  精神病に限らず糖尿病とかでもそうだけど、  
  薬がないと死んでしまう病気だってあるんだよ。  
  薬漬けはいけないなんて短絡的に発言しないで欲しい。  
   
  >>581みたいな奴って、自分が何様だと思ってるんだろう?  
 
594 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2015/10/05(月) 21:23:26.21 ID:tNBFvnXy0.net 
  >>586  
  うつ病で死んだやつはいないだろ。薬漬けになってると、どういう理由かわからんが  
  次第に脳が蝕まれて、わけのわからない精神病になるぞ。  
 
595 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2015/10/05(月) 21:28:22.45 ID:dy/5BSSi0.net 
  >>594  
  うつ病が悪化すると自殺するよ。ていうか自殺する奴はまずうつ病になってる。  
   
  >薬漬けになってると、どういう理由かわからんが  
  >次第に脳が蝕まれて、わけのわからない精神病になるぞ。  
  根拠のないデマはやめろ。  
 
605 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2015/10/05(月) 22:15:51.84 ID:dy/5BSSi0.net 
  そのデマのせいで、薬で改善する精神病なのに放置して、悪化して自殺したりする悲劇も起きる。  
  一つ教えておくと、アルコール依存症の治療には、抗不安薬を処方するんだよ。  
  アルコールの方が、精神病の薬よりも強い「毒」なの。  
 
606 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2015/10/05(月) 22:22:38.81 ID:CulGOH/d0.net 
  >>605  
  要するに大人しくさせる薬でしょ  
  ベンゾを代表としてかなり依存性があるよ  
 
607 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2015/10/05(月) 22:24:10.56 ID:dy/5BSSi0.net 
  アルコールは、依存性の強さ、禁断症状の激しさを考えると、  
  禁止しなければいけない「危険ドラッグ」だ。  
  だがアルコール飲料メーカーの政治力で、酒が禁止されることはない。  
  アルコールに比べたら、精神病の薬の依存性なんてかわいいものだ。  
 
610 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2015/10/05(月) 22:30:26.06 ID:CulGOH/d0.net 
  >>607  
  抗不安剤が切れたら余計危ないぞ  
 
608 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2015/10/05(月) 22:25:30.75 ID:CulGOH/d0.net 
  薬漬けになる、という噂は  
  要するに治療薬じゃなくてぼーっとさせる薬だからでしょ  
  で段々効かなくなってきて量が増えてぼーっとするのも増える  
  傍から見たら確かに凶暴じゃないかもしれないけれど廃人みたい、ってことだよ  
 
612 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2015/10/05(月) 22:31:56.21 ID:dy/5BSSi0.net 
  >>608  
  >要するに治療薬じゃなくてぼーっとさせる薬  
  これはそもそも「治療薬」とは何か、という問題になる。  
  症状を抑えるのが治療薬なのか、根本的に治すのが治療薬なのか?  
  風邪の場合、症状を抑えるのが治療薬で、治すのは自然治癒。  
  精神病の場合も、症状を抑えるのが治療薬で、治すのは自然治癒。  
  同じことだよ。  
   
  >>608  
  >段々効かなくなってきて量が増えて  
  耐性の問題は薬にはつきものだから、薬の種類を変えるとかしないといけないことはある。  
   
  >傍から見たら確かに凶暴じゃないかもしれないけれど廃人みたい、ってことだよ  
  じゃあ凶暴な方がいいのか?って話だよね。  
 
614 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2015/10/05(月) 22:35:34.70 ID:CulGOH/d0.net 
  >>612  
  病変を戻すのが治療薬だろ  
  対症療法は病気の治療ではない  
  精神疾患は病変がわからないから治療薬なんてない  
  適当に薬出して様子を見る、なんてすごいことやってるだろ?  
   
  >じゃあ凶暴な方がいいのか?って話だよね。  
  じゃあ廃人にしていいのか?って話だよw  
 
617 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2015/10/05(月) 22:41:25.11 ID:dy/5BSSi0.net 
  >>614  
  もちろん、自傷他害がない方がいいので、凶暴なのはダメだよ。  
  薬は廃人(陰性症状)も改善するけどね。  
  精神病の治療は、薬で症状を抑えて、自然治癒を待つ。  
  それしか今のところできない。  
  症状を見ながら合う薬を探していく。名医だと一発で見つける。  
 
621 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2015/10/05(月) 22:46:05.14 ID:CulGOH/d0.net 
  >>617  
  >精神病の治療は、薬で症状を抑えて、自然治癒を待つ。  
  >それしか今のところできない。  
  それが今の保険点数制度のもとで  
  薬の大量多量投与を生んで投与及び離脱に関する重篤な副作用を生んでいる、  
  それを素人風に言うと「廃人」と表現してもおかしくないレベルにある人もいる、という話だよ  
  最初からその話をしてるんだ やっとわかってくれたかな?  
 
611 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2015/10/05(月) 22:31:44.87 ID:CulGOH/d0.net 
  最近ではアルコール依存はレグテクトだろ  
 
613 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2015/10/05(月) 22:35:29.56 ID:dy/5BSSi0.net 
  >>611  
  レグテクトやシアナナイドは断酒薬であって、抗不安薬とは別。  
  アルコール依存症の人は、不安を紛らすために酒に溺れることが多いので、  
  酒の代わりに抗不安薬を必要とする。  
  >>610  
  抗不安薬を飲み続ければいい。  
  アルコールを飲み続ければ社会生活が成り立たないが、抗不安薬ならそんなことはない。  
 
615 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2015/10/05(月) 22:37:34.22 ID:CulGOH/d0.net 
  >>613  
  その抗不安剤が効かなくなる→薬が増える→廃人、ってことさな  
  それでいいのか?ってことだ  
  アルコールで廃人になるのも抗不安剤で廃人になるのも同じだよ  
   
  どうもお前は何か別のものと比較してごまかす論法が得意みたいだな  
 
619 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2015/10/05(月) 22:42:53.28 ID:dy/5BSSi0.net 
  >>615  
  >抗不安剤が効かなくなる→薬が増える→廃人、ってこと  
  間違ってる。  
  抗不安薬が効かなくなったら、不安になるだけ。  
  廃人にはならない。  
 
622 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2015/10/05(月) 22:47:19.79 ID:CulGOH/d0.net 
  >>619  
  え?医者に言ったらどんどん大量に強い薬を出してくれるぞ?  
 
623 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2015/10/05(月) 22:50:18.12 ID:dy/5BSSi0.net 
  >>621-622  
  よっぽどヤブ医者にかかってるんだね。医者変わったほうがいい。  
  俺がかかってる医者はたぶん名医で、一発で効く薬を出せる。  
  薬の種類を増やす医者はヤブ医者だと思う。  
  例えば、うつ病にエビリファイを処方したりするのはヤブ医者だ。  
 
624 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2015/10/05(月) 22:53:26.45 ID:CulGOH/d0.net 
  精神科医など医者じゃない、ただの投薬マシーンだよ  
  操作的診断基準の採用でで素人でも診断できるようになったしね  
   
  「大うつ性障害」でなくても「うつ状態」という診断書書いて薬出すしねw  
   
  >>623  
  それは運が良かっただけだよ  
  だってその名医も「この薬がこの病気に効く」なんて精神疾患ではわからないんだからw  
  たまたま一発目が運よく当たっただけ  
   
  うまいこと回復した人は「薬が会った」って言い方よくするね  
 
625 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2015/10/05(月) 22:57:13.88 ID:dy/5BSSi0.net 
  >>624  
  いや医者の経験の積み上げには意味があるでしょ。  
  患者は自分しか知らないけど、医者は何百人もの症状と薬の効果を知ってるんだから。  
  精神科の場合は、医者と患者の協力で治療していくところがあって、そこが内科と違う。  
  心療内科は良くないと思う。患者との協力をしないから。  
 
626 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2015/10/05(月) 23:01:11.40 ID:dy/5BSSi0.net 
  心療内科っていうのは、ほんとに表面的な対症療法しかしない。  
  眠れなければ睡眠薬、不安なら抗不安薬、めまいがすればめまいの薬といった風に。  
  精神科だと、うつ病とか統合失調症とか、そういう治療をするんだけど。  
 
628 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2015/10/05(月) 23:15:51.00 ID:CulGOH/d0.net 
  >>625  
  それがひとりひとり違うから困るんだよw  
  だってどこが壊れてるかわからないんだから  
  過去の経験が邪魔になる場合も多いみたいよ  
   
  >>626  
  精神科の診断基準も今は症状しか見ないんだよ  
  君も対症療法で自然治癒を待つしかない、って言ってたでしょ?  
  眠れなければ睡眠薬、ってのは変わらない  
 
662 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2015/10/06(火) 04:42:30.94 ID:6lQDGevK0.net 
  >>626  
  総合病院の心療内科はマジキチが来るから楽しい  
  遊びに行って悪いなーと思う  
 
631 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2015/10/05(月) 23:25:02.98 ID:5XgF2raA0.net 
  間違った薬服用させてもじゃあ次はこれ試してみてって出してるだけだよね  
 
632 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2015/10/05(月) 23:27:14.01 ID:dy/5BSSi0.net 
  >>631  
  医者と患者が二人三脚で、試行錯誤していくことが必要ってことだよ。  
 
634 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2015/10/05(月) 23:41:25.93 ID:5XgF2raA0.net 
  >>632  
  二人三脚?何百人のデータはどうした  
  試行錯誤して分かったのは副作用だけじゃないのw  
 
685 名前:過去ログ ★[] 投稿日:[過去ログ] 
 ■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています 
 



コメントする

名前: